商品を探す|キーワードで探す
カートの中身を確認

商品:0

合計金額:0

カートの中身を確認する
カタログからもご注文できます。
ご贈答対応承ります。

お茶の選び方

お好みのお茶を選ぶために

お茶の蒸し加減

緑茶独特の行程“蒸し”

お茶の加工工程の一番目が、生の茶葉を蒸す事。この工程でお茶の酸化酵素の働きが止まります。それによって茶葉の緑色が残り、緑茶となります。同じお茶の葉を使って製造する紅茶や烏龍茶にはこの工程がない為、緑色が残らず褐色のお茶となります。“蒸し”の工程は緑茶独特のもの。それが緑茶の香や旨味、水色を作り出しています。

当社のお茶は、やや深蒸し茶の系統に属します

深蒸しする分、細かい茶葉が多くなりますが、渋みが少なくコクのあるお茶に仕上がります。細かい茶葉がお好みではない方は浅蒸し煎茶や極浅蒸し煎茶をお求め下さい。

蒸し時間の目安

お茶を選ぶ時に知っておきたい事があります。その一つが茶葉の蒸し加減。生の茶葉をお茶にする一番最初の工程です。茶葉の特長を生かす為の蒸し加減が、お茶の味を左右します。

深蒸し煎茶深蒸し煎茶一覧へ

旨味を引き出す蒸し方

生茶葉を長めに蒸すと、旨味がましてさらにまろやかな味わいが楽しめます。当社のある掛川地方では昭和50年代に深蒸し製法を確立、濃い旨味を手軽に出しやすいことから人気となり、深蒸し茶が全国に広がっていきました。

〈深蒸しの特徴〉
  • 渋みが少なく、濃厚で深みのある旨味が楽しめます。
  • 水の良し悪しに左右されにくいので入れやすく飲みやすいお茶です。
  • 蒸し時間が長いので、茶葉が砕けやすく細かな茶葉が多くなります。
  • 水色は深い緑色になります。

深蒸し茶は渋みが少なく、まろやかな旨味が特徴なので一般的に美味しいと感じやすいお茶です。カルキ臭などにも強く、水の良し悪しにこだわる必要がありません。 長く蒸す為茶葉が砕けやすくなり細かな茶葉の多いお茶となりますが、茶葉の見た目を気にされなければ、入れやすく飲みやすいお茶です。

水色水色は深みのある濃緑色。

茶葉細かな茶葉が多くなるので、深蒸し急須をお勧めします。

煎茶(当社標準蒸し)煎茶一覧へ

旨味を引き出す蒸し方

当社の煎茶(当社標準蒸し)は一般的な蒸し時間よりもやや長めの蒸しをしております。深蒸しと浅蒸しの美点をバランスさせた、味わいと旨味を楽しめる当社独自の蒸し加減です。

茶葉やや深蒸しの為、細かな茶葉が多くなります。深蒸し急須をお勧めします。

浅蒸し煎茶浅蒸し煎茶一覧へ

さらりとした飲み口

「深蒸し煎茶」に対して、当社標準蒸しよりも短く蒸したお茶を当社では「浅蒸し煎茶」と呼んでいます。深蒸しと比べ、お茶本来のコクと香りが残る一方で、さらりとした飲み口なのが特徴です。

茶葉

極浅蒸し煎茶極浅蒸し煎茶一覧へ

伝統の蒸し加減

昔から全国に伝わってきたお茶の蒸し方で、「お茶を蒸す」といえば、時間にして20秒程度のこの蒸し方が普通でした。山間の茶畑で育った茶葉に適した蒸し方です。

〈極浅蒸し茶の特徴〉
  • お茶本来の甘渋みのある味が楽しめます。
  • 蒸し時間が短いので、茶葉がしっかりしていて粉の少ないお茶です。
  • 水色は上品な金色透明です。

甘渋みが長く印象に残る、昔ながらのお茶の味わいを求めている方にお勧めです。ぬるめのお湯で甘みを、熱めのお湯で渋みを、と入れ分けられます。水の良し悪しに影響を受けやすいので、カルキ臭などをよく抜くことをお勧めします。

水色水色は透明感のある金色。

茶葉

川霧そだち極浅蒸し煎茶一覧へ

手揉み風 極浅蒸し煎茶

「手揉み風極浅蒸し煎茶 川霧そだち」の茶葉はさらに細よれの茶葉です。手揉みで製造される茶葉は「針のような茶葉」と表現されますが、まさにこのような茶葉を言います。

茶葉

火香のお話

火香の強さの目安

一般的にお茶のランクが下がると生葉の香りも弱くなっていきます。
これに対してランクが下がるにつれ火香(ひか)を強く付ける傾向があります。

火香の強さ

二種類のお茶の香り

お茶の代表的な香りには二種類あります。

一つは新茶に代表される、お茶本来の香り。もう一つが製茶仕上げ工程の乾燥火入れで醸し出される火香です。熱を加えることで50種類以上の成分が生成され(加熱香気と言います)独特の甘い香りが生まれます。本来、この二つの香りが渾然一体となり、お茶の香りとなります。

ペットボトルなどの緑茶ドリンクでは比較的火香の強いお茶が使用されているようです。

生葉の香りと火香のバランス

仕上げた煎茶は最終工程の火入れが行なわれ、茶葉の青い香りと火香がほどよく混じってお茶の香りとなると書きましたが、茶葉の青い香りが好みの方、火香の甘い香りが好みの方などの為に、火入れ時の強さを変えたお茶を用意しています。

当社であえて”新茶の香り”と称しているのは生茶葉の香りです。したがって火香をあえて弱くしています。生茶葉の香りは柔らかい青さを含んだ弱くデリケートな香りです。一方、火香はプンとかおる香ばしい甘い香りです。したがって火香を強く入れると、生茶葉の香りは火香に負けてしまい、あまり感じられなくなります。

この点から新茶の新鮮な香りを楽しんでいただく為、「限定新茶」などは火香をあまり強くつけません。結果、総合的な香りの強さは柔らかいものとなります。年間お買上頂いているお茶の香りと比べて弱く感じるのはこの為です。

いつものお茶の香りを求めている場合は、年間商品の新茶予約をして頂くか、「限定新茶」の中では火香をやや強めに入れた「香仕立て」をお試しください。

生茶葉の香りを楽しむ「荒茶風味」

火を入れる前の荒茶はほとんど生茶葉の香りのみです。
当社ではこの香りを楽しんでいただく為に「荒茶風味 緑」をご用意しています。

火香を楽しむ「焙煎風味」

茶葉の青い香りよりも火香の甘い香りをお好みの方に、火香を強く引き出した「焙煎風味 香舞/香」をご用意しています。

ショッピングインフォメーション
■お支払い方法
初回ご購入の場合はクレジットカード決済または代金引換でお願い致します。

 

【クレジットカード】

お支払いは、各種カード(下記参照)をご利用いただけます。
※決済の都合上、デビットカードの利用はお控え下さい。
クレジットカード各種イメージ

【代金引換配達】

お買上10,800円(税込)以上・・・・・手数料無料(当社負担)
お買上10,800円(税込)未満・・・・・手数料216円(税込)
※送料とは別にかかります。

【送料(1ヶ所発送につき)】

お買上5,400円(税込)以上・・・・・送料100円(税込)
お買上3,240円(税込)以上5,400円(税込)未満・・送料324円(税込)
お買上3,240円(税込)未満・・・・・送料486円(税込)

■お届けについて

商品は宅配便・ポスト投函サービスにてお届けします。


【先様へのお届け】

あなた様にかわって当センターから、先様に商品を直接お届けし、伝票のみあなた様に郵送させていただきます。

【配達日時】

配達日指定もご利用できますので、余裕をもってお申し出ください。

【時間指定配達】 【午  前  中】【14時〜16時】【16時〜18時】
【18時〜20時】【19時〜21時】

※地域によっては希望のお届け日・時間帯に添えない場合もあります。

■返品について
8日以内にご返送ください

万全を期して出荷しておりますが、万一破損や商品違いがありましたら、8日以内にご返送下さい。お客様のご都合による返品は、返品送料をご負担願います。 (但し未開封・未開缶に限ります。)

■ポスト投函サービスのご利用について
ゆうパケット 【対象商品】
50g・100gの平袋4本までご利用いただけます。
ただし、形状によってはご利用できない場合がございます。
ご不明の場合はお電話にて、「お問い合わせ専用ダイヤル」
0120-147-666へお問い合わせください。
(月∼金曜日:8:00∼17:00)

ポスト投函サービスが利用出来ない場合は、宅急便(486円)での発送になりますので、ご了承ください。 詳しくは「特典・送料・手数料など」「ご注文の流れ」を参照ください。

【ご利用方法】
ポスト投函サービスのご利用には、ご注文時にお申し込みが必要です。ご注文の際に通信欄に「ポスト投函サービス利用希望」と記入ください。

【お届け方法】
お届け先の荷物受け・新聞受け・郵便受けに投函・配達するサービスです。

【送料】
全国一律216円
※ポスト投函サービスがご利用出来ない場合は、宅急便(486円)での発送になりますので、ご了承ください。
■ご注文・お問い合わせについて
【注文ハガキ】

専用の注文ハガキ(切手不要)または官製ハガキに必要事項
(住所、氏名、電話番号、ご注文内容等)をご記入いただきお申し込み下さい。

お電話でのお問い合わせ|フリーダイヤル0120-4147-89

平日/午前8:00〜午後9:00(午後5:00以降は受付代行会社が承ります)
土曜日/午前8:00〜午後9:00(午後3:00以降は受付代行会社が承ります)
日・祝/午前9:00〜午後9:00(受付代行会社が承ります)

050で始まるIP電話からはご利用できませんのでご注意ください。
(IP電話はフリーダイヤルに繋がりません。)
IP電話からは0537-26-1001へおかけください。※通話料はお客様負担となります

FAXでのお問い合わせ|フリーダイヤル0120-770-888

注文ハガキに必要事項をご記入いただき、フリーダイヤルFAXにてご注文ください。おかけ間違いの無いようお願いいたします。

メールでのお問い合わせ

必要事項は必ずご記入ください。記入の無い場合はお届けできない場合がございます。